看護師求人コールセンターTOP > コールセンター看護師の転職のポイント

コールセンター看護師の転職のポイント

コールセンターは多くの企業にあるシステムです。企業が提供している商品やサービスに対して、消費者からの疑問、質問、苦情などに回答をする役割を担っています。このようなサービスは医療の分野でも運用されていて、看護師がその窓口として配置されることが多くなっています。

コールセンター看護師の転職のポイントのひとつは、看護師の職域はますます広がりつつあり、働き方にもバリエーションが増えているということです。これまで、さまざまな事情から病院勤務をあきらめていた人でも、資格や経験があれば医療現場への復帰を叶えることができる時代になっています。ニーズが高まりつある職場なので、求人数も増えています。

コールセンター看護師の転職のポイントは職務の進め方にもあります。一般的な病棟勤務では、日勤ばかりでなく夜勤もあり、担当する診療科目によってはオペ専門やリハビリ専門などの担当になることもあります。しかし、女性の看護師は結婚や子育てなどで離職率が高いのが問題となっています。コールセンター勤務ならば、担当の患者をがいるわけではないので、比較的時間の余裕があります。また、勤務場所は病院以外に製薬会社やドラッグストア、一般企業など幅広くあるので、自分の都合にあわせて働くことも可能です。貴重な知識や経験を無駄にしないための働き方のひとつしてコールセンター看護師という選択肢があります。

コールセンター看護師の転職のポイントは業務内容をきちんと理解できる人であるということです。病棟勤務とは異なり電話での対応となるので、コミュニケーション力が必要です。人の話をよく聞き正しく理解できなければ、的確なアドバイスを送ることはできません。

また、求人の条件として経験や知識を求められることがありますが、コールセンター看護師の転職のポイントはこの点にもあります。電話やメールで相談をして来る人の中には、医療機関の診察が必要かどうか迷っている人も多いため、医療の知識が浅い人や経験値が少ない人では十分な対応ができないと考えられます。そのため、現場をリタイヤしたベテランの看護師へのニーズが高い傾向にあります。

さらに、コールセンター看護師の転職のポイントには専門知識以外のスキルも必要とされるという点があります。相談は電話ばかりでなくメールでも届きますし、相談内容の記録も必要となることから最低限のパソコンのスキルが求められます。事務処理能力は最低限のスキルがあれば活かせる職場が見つかりやすいです。

看護師コールセンター求人ランキング!この5サイトが実績◎!

ナースフル

ナースフル

コールセンターの看護師求人は、リクルートが設立した「ナースフル」でお探しください。高給与・好条件が揃っています。日本最大級の求人数の中から、医療系コールセンターもカンタンに探すことができます。「ナースフル」が最後までサポート致します。

詳細はこちら


>>コールセンターのナースの求人はまずここに登録!ランキングを詳しく見る!<<